やり込みテク紹介

攻略&裏技虚ろなオカリナ

やり込みテク紹介について

以下に、やり込みプレイにおける基本的な技術および裏技の紹介をします。
参考になれば幸いです。

盾突き
海外ではPCSとして有名な超高性能な技です。

Z注目をしていない状態で盾を構えながらBかメガトンハンマー、デクの棒のボタンを押すことで発動するので、通常攻撃の一種として普通に多くの人が使っていそうな技ですが、この技には隠された力があります。
それは楯突きの威力、特性は直前に使った剣、デクの棒、メガトンハンマーの威力、性質を引き継ぐという能力で、例えばデクの棒を適当に振ってから使えば威力2攻撃ができます。
ただし、以下のときに攻撃力はリセットされ、リセット直後はコキリの剣扱いになります。
フィールド:マップが変わるごと。
ダンジョン:そのダンジョンを出る、ボス部屋など特定の部屋、イベントの発生。

特性の付加とは、例えばメガトンハンマーを振った後に石に盾突きをすると石を壊せたり、スタルチュラを表から倒せるという事です。

主な利用法としては
ゴーマにデクの棒ジャンプ斬り(4ダメージ)した後盾突き×2で12ダメージを与え瞬殺する。
ボンゴボンゴを剣無しで倒す。
など、応用の幅が広い技です。

情報提供:遊さん、ウの字さん

背走
これは裏技とかではなく単純なテクニック。
Zを押して上下に黒い帯が入った状態で真後ろに進む。
これが正規でのリンクの最速の移動手段で、タイムアタックでは重要技術になります。
背走>回転アタック≒横っ飛び>通常
といった感じです。
ただし、相当クセのある動きになるので練習をつまないと上手く出来ません。

クイック回転斬り
通常は溜めが必要な回転斬りを素早く出す。これがクイック回転斬りです。命名はかみいぬさんらしいです。
(豆知識):やり込みでは「回転斬り」とあったら基本的にクイック回転斬りを指す場合が多いです。
ゲーム本編でも説明されているので知らない人は少ないと思いますが実際に自在に使える人は少ないかと思います。
説明書にも載っていますが、使用法を説明しておくと
「3Dスティックを素早く一回転させた後にBを押す」
単純ゆえに難しい。
連続で出す事が出来ればスタルフォスやダイナフォスはそれだけで素早く倒せます。
また、通常攻撃に混ぜたりするとなにか通っぽい動きになっていい気分です(笑)